小金井書房ブログ

平安、孤独、楽しさ

小金井書房について

 

f:id:koganeisyobou:20170505173052j:plain

 

 

 小金井書房では、個人で本(電子書籍)を作っています。

当書房では、いつの時代に読んでも通じるような、普遍的な内容をもつ本を作ることを理念としています。

 そんな当書房で取り扱いますテーマは、主に「平安」「孤独」「楽しさ」の三つです。

 

 「平安」とは、私たち一人一人の心の平安、および社会の平安のことです。

 

  「孤独」は、時に私たちにとって最もつらく苦しいものでありますが、必ずしも悪いものとは限りません。

それは深い悦びをもたらしてくれるものでもありますし、どれだけ家族やパートナー、友人等がいても私たちは基本的には一人という事実があり、孤独は生きていく上で切り離すことができないものであると考えます。

 

  そして、「楽しさ」は単純に素晴らしいものです。

楽しさやユーモアというのは私たちにとって幸福に関わるものであり、困難な状況の中にあるときこそ必要になるものです。

 

 当書房の本は、ベストセラー本のように多数の方に読まれることは難しいかもしれませんが、社会の中で一定数存在すると思われる、ややマニアックな需要に向けて作られております。

そのような需要に対して期待に応えられるような本作りを、これからもしていきたいと望んでいます。